富士山のてっぺんにも無料W-iF
やったね

この夏は、富士山の五合目から頂上まで、いたるところでスマートフォンからInstagram(インスタグラム)に写真を投稿したり、LINEなどで友達と連絡をとったりできる。7月10日から、すべての山小屋に無料の公衆Wi-Fiが備わるためだ。

「富士山 Wi-Fi」という名前で、静岡県、山梨県、ワイヤ・アンド・ワイヤレス、KDDIが通信環境を整えた。富士山の全山小屋を含む49か所と、富士山静岡空港で9月10日まで使うことができる。

富士山 Wi-Fi の使える場所
頂上でもOK

公衆Wi-Fiに接続すれば、契約している携帯電話プランとは別に、月々のデータ通信量を気にせずアプリなどが使える。

使い方はまずスマートフォンから、Wi-Fiに接続するための「SSID」画面を開き、「Fujisan_Wi-Fi」を選んで、Webブラウザーを立ち上げる。あらわれた登録画面でメールアドレスを入力して認証手続きをするか、または普段使っている「Facebook」「Twitter」などと連携させてログインする。ほかに「Google」「Yahoo! JAPAN」「Weibo」とも連携させられる。

海外からの観光客向け案内
海外からの観光客向けに、英語でも案内

大規模災害発生した際は、SSIDから「00000JAPAN」を選んで緊急の通信手段として利用することも可能だ。

なお、auのスマートフォンを利用している人は、無料Wi-Fi「au Wi-Fi SPOT」として簡単に使える。