Wiggleのスクリーンショット
日本語、日本円にも対応している

英国のEU離脱を決める国民投票の結果が明らかになり、為替・株式などの市場に大きな影響が広がるなか、TwitterやFacebookでは自転車好きが別の意味でざわめいていた。高価な自転車やその部品を、安く購入できる機会だというのだ。

英国には自転車の品ぞろえが充実したスポーツ用品のショッピングサイト「Wiggle」がある。日本語にも対応しており、使いやすい操作画面で、気軽に欲しいものが探せる。

しかし海外のサイトなので、商品価格は為替相場によって変わってくる。リーマンショック後に日本円が際立って上昇した際も、Wiggleで格安で自転車や部品を購入できたという人は少なくなかった。

今回、英国のEU離脱が現実味を帯びたことで、将来の見通しの不安定さから、英ポンドは日本円に対して下落している。つまり日本に住む人にとっては、Wiggleで買い物をするのによい状況が再び訪れたという訳。

このポンド安がしばらく続くのであれば、Wiggleに限らず、さまざまな英国のショッピングサイトでは欲しかったものが少し安く買えるかもしれない。