東京喰種のメインビジュアル
デマではありませんでした

人気漫画「東京喰種トーキョーグール」の実写映画化が公式発表となった。事前にうわさが漏れ聞こえた時点で、インターネット上では「デマ」「本当」といった観測が交錯したが、事実だった。

東京喰種は、週刊ヤングジャンプで連載中の人気漫画。人の姿をしながら人を食うグールという架空の種族に焦点をあてた、血なまぐさくも心を揺さぶる物語だ。2011年の登場時から10~20歳代の男女を中心に熱狂的なファンがつき、2014年にアニメ化、そして2015年からは舞台化、ゲーム化などマルチメディア展開が続いてきた。

もちろんネット上での注目度も高い。海外でも同様で、例えば2015年の中国の大手検索エンジンでは「NARUTO」に次いで、検索回数の多いアニメとなっている。

それだけに、実写映画化については、うわさが出た段階でTwitterなどで激しい反応が出た。原作の雰囲気が壊れるのではないかと心配する声も多い。

実写映画の配給は松竹になるとのこと。公式サイトのURLが発表となり、また原作をもとにしたいくつかのビジュアルが公開にとなっている。

カネキ君のビジュアル
カネキ君と

トーカさんのビジュアル
トーカさん

実際の映画はいったいどんな内容になるのだろうか。