DMM.comの「いろいろレンタルサービス」で、ヤギの貸し出しが始まった。神奈川県のアルファグリーンという企業と協力する。

ヤギによる除草は、すでにAmazon.co.jpの物流施設や、ソフトバンクグループの大規模太陽光発電所などで実施している。

施設はもちろん、堤防や法面など、人間の手で刈り取りづらいところに生えてくる草を食べてくれるほか、刈草の廃棄物処理の削減なども図れる。何より「動物による癒し効果」も期待できるとのこと。

DMM.comでは公式サイトも立ち上げている。説明を読むとよいことづくめでもないらしく、当たり前だが動物なので、鳴き声がしたり、近づくと独特の匂いがしたり、糞尿の処理が必要な場合もあると断っている。

料金はヤギ1匹あたり1万5,000円から。別途囲いや雨避け、配送料などが発生する。個人は申し込めず、企業がアルファグリーンと契約するかたちになる。