3月末、東京・銀座に耐衝撃腕時計「G-SHOCK」のメンテナンスブースを備えた公式アンテナショップ「G-SHOCK STORE GINZA」がオープンとなる。

G-SHOCKのアンテナショップは日本ではお台場や丸の内などに4店舗、ほかにロンドンやニューヨークなど海外に8店舗がある。銀座は13店舗目だ。

メンテナンスブースを付けるのは初の試み。ブースは半透明のガラス張りになっており、常駐の専任技術者が電池交換や防水検査などを行うようすが確認できる。


通常は直営のサポートセンター以外では発送などを含め数日を要していた電池交換が、店頭で約1時間で片付くそう。なおメンテナンス内容は随時拡大するとか。

店舗の営業時間は11時~21時。メンテナンスブースは11時~19時、最終受付は18時。また1月1、2、3日は休みとなる。