iPad Proをキャンバスのように使える作業台「Flat Board(フラットボード)」が発売となった。「araree(アラリー)」ブランドの製品。

フラットボードは四隅に滑り止めが付いて、iPad Proをはめこむと机の上で安定した作業ができる。また上部の溝にiPad Proを立てかけて動画視聴時などのスタンドとしても使える。


電子ペンである「Apple Pencil」を置けるくぼみがあり、充電ケーブルを固定する穴もある。さらに4か所に彫り込んだ溝により、スピーカーの音を1.5倍程度まで大きく響かせられるという。

素材はラジアータパイン。熱帯に生えるマツ科の樹木で木製の家具によく使われる。明るい色で材質は柔らかく、木目の肌触りがなめらか。自然な質感が特徴だそう。希望小売価格は1万2,000円(税別)。