Twitter上で有名な「habomaijiro」氏が更新の停止を告知した一件が、大きな衝撃をもって受け止められている。ラーメンチェーン「ラーメン二郎」各店舗を巡って、ほぼ毎日食事写真を掲載し、多くの人が楽しみにしていたためだ。

habomaijiro氏は、Twitter上で5万人を超えるフォロワーを持つ。企業でも実社会における著名人でもない人物としては際立って注目を集める存在の1つだった。

同氏は関東を中心に、豚脂をふんだんに使うことなどで知られる「ラーメン二郎」の各店舗をめぐって、その写真と感想をこまめにツイート(投稿)していた。掲載写真数は2月15日時点で371件にも達している。

店舗ごとのラーメンの特徴を簡潔かつおいしそうに報告するようすは人気を呼んでいた。日本ならではのTwitter文化といえるhabomaijiro氏の更新だが、2月13日になって「アクシデント」を理由に更新終了を告知。ファンを悲しませた。

健康を気づかう声、これまでの活動をねぎらう声、「ジロリアン(ラーメン二郎ファン)の誇り」とたたえる声、さまざまなツイートがTwitter上にあふれている。

影響の大きさに注目したのか、一部ではhabomaijiro氏に更新終了について問い合わせをする動きがあるようだ。バイラルメディアの記者などが連絡を試みている。

しかし追いすがるだけではなく、いつか誰かがどこかで同様の試みをまた始めるのを、しずかに待つ選択肢もあるはずだ。かつてブログの世界でも、ラーメン二郎の各店舗を巡って淡々と食事を報告する「康太ブログ」が人気を集めた。こちらも2013年に更新を終了してファンを悲しませた。裏を返せば、またインターネット上の別のサービスで、再び豊かなラーメン写真と紹介を目にすることができる可能性は、あるのではないだろうか。