ブログ、Facebook、Twitter など複数のソーシャルメディアを横断してクチコミを広められる新たな懸賞/モニターサービスを、サイバーエージェントのマーケティング子会社サイバー・バズが開始した。「ポチカム」の名称で展開し、12月末までに会員数100万人を目指す。

サイバー・バズ、懸賞/モニターサービス「ポチカム」開始、ブログ・Facebook・Twitter 横断しクチコミ拡散
ポチカム

サイバー・バズはもともと、企業の試供品などをユーザーに配り、感想を書いてもらうサービスをいくつか手掛けてきた。1つはブログや Twitter での話題の広がりに重点を置く「モニコレ」、もう1つは Facebook での拡散を図る「ポチカム」だ。


今回この2つを統合してポチカムの名称を存続させつつ、ブログ、Facebook、Twitter を横断してキャンペーンを実施できるようにした。キャンペーンを実施したい企業にとっては、管理画面が一つにまとまって操作が簡単になり、またより安価に利用できるようになる。