アルプス システム インテグレーション(ALSI)と三菱スペース・ソフトウエア(MSS)は、マイナンバー関連情報保護のためのソリューションを企業・法人向けに提供開始した。

個人情報をしっかり検出、暗号化--マイナンバー管理に適したソリューションがALSIなどから
「すみずみ君」と「InterSafe IRM」の連携イメージ

提供開始したのは、ALSIのファイル自動暗号化ソフト「InterSafe IRM」と、MSSの個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君」を連携させたソリューション。クライアントPCや共有サーバ上にあるファイルから、「すみずみ君」が住所やマイナンバーなどの個人情報を検出し、「InterSafe IRM」がそのファイルを暗号化することで、企業のセキュアなマイナンバー管理を実現するとしている。


ALSIとMSSは2014年5月に協業を発表しており、企業の個人情報や機密情報の管理をサポートする製品連携を進めている。