大日本印刷(DNP)は、証明写真機「Ki-Re-i(キレイ)」に、マイナンバー制度の「個人番号カード」を申請できる機能を追加。DNPのグループ会社であるDNPフォトイメージングジャパンが、10月20日よりサービスを展開する。

マイナンバーに証明写真機も対応--個人番号カード用の撮影、申請が可能に
証明写真機がさらに多機能に

同サービスは、個人番号カード用の顔写真撮影から電子申請までを、一貫してKi-Re-iで行える仕組み。ユーザーは簡単な操作できれいな顔写真を撮影するとともに、セキュリティ性を確保した通信環境で申請することができるとしている。DNPは2014年に、Ki-Re-iで撮影した顔写真データをサーバーに送信し、社員証や会員証などのIDカードに印刷して発行するシステムを開発しており、今回の新サービスにはその技術を応用したそうだ。


同サービスの操作方法は以下の通り。

1.郵送で届いた個人番号カード交付申請書を用意。
2.Ki-Re-iの画面メニューで「マイナンバー 個人番号カード交付申請」を選択。
3.交付申請書に記載されている2次元コードを所定のスキャナーで読み取る。
4.画面に表示される23ケタの申請書IDが正しいことを確認。
5.撮影モードを選んで顔写真を撮影し、使用したい顔写真データを選択。
6.撮影後、申請書IDと撮影画像を確認。
7.申請ボタンを押すと手続きが完了し、交付申請確認証がプリントされる。

操作画面のイメージ
操作画面のイメージ