日本トラストテクノロジーは、スマートフォンやタブレットの画面に着いたホコリや汚れをシリコン製ローラーで取り除ける画面クリーナー「SMART ROLLER」を5月15日に発売する。ローラーをコロコロ転がすだけで画面がピカピカになるという。サイズの異なる2種類「SMART ROLLER MINI」「SMART ROLLER GRIP」を用意する。価格はオープン。

スマホ画面の汚れをコロコロ取り除く「SMART ROLLER」、水洗いで復活
スマホの画面をコロコロしてピカピカに

SMART ROLLER は、画面上でコロコロして汚れを取るクリーナー。同様の製品にキングジムの「iコロコロ(iCOLOCOLO)」もあるが、iコロコロは使い捨て粘着テープで汚れを取るのに対し、SMART ROLLER はシリコン ローラー自体の吸着力で画面をきれいにする。ローラーに粘着剤を使っていないため、スマートフォン、タブレット、パソコン用ディスプレイなどだけでなく、DVD、CD、写真などにも使えるという。


使い捨て粘着テープを使う iコロコロ(出典:キングジム)
使い捨て粘着テープを使う iコロコロ(出典:キングジム)

ローラー部分にホコリや指紋が着くと吸着力は落ちるが、水洗いすると復活し、約1万回くり返し使えるとしている。ローラー保護用のキャップが付属するので、使わないとき以外は被せて汚れないようにできる。

吸着力は水洗いで復活
吸着力は水洗いで復活

ローラーの幅は 25mm。SMART ROLLER MINI と SMART ROLLER GRIP の違いは、グリップの大きさとローラーの直径。MINI は、持ち運びを意識してコンパクトなデザイン。GRIP は、やや大きなグリップと直径 20mm の大型ローラーでクリーニングがしやすい。カラー バリエーションは「PINK」「BLUE」の2色。

MINI(左)と GRIP(右)の違いは グリップの大きさとローラーの直径
MINI(左)と GRIP(右)の違いは
グリップの大きさとローラーの直径

なお、画面汚れを気にする人は多いらしく、タカラトミーはスマートフォン・タブレット専用のロボット掃除機「AutoMee S(オートミーS)」を販売している。また、画面をきれいに保つには、キングジムのタッチパネル用コーティング剤「iガラコ」をあらかじめ塗っておくのもよい。

右:スマホ・タブレット専用ロボット掃除機「AutoMee S」(出典:タカラトミー) 左:皮脂汚れをふき取りやすくする「iガラコ」(出典:キングジム)
右:スマホ・タブレット専用ロボット掃除機「AutoMee S」(出典:タカラトミー)
左:皮脂汚れをふき取りやすくする「iガラコ」(出典:キングジム)