Apple (アップル)は2015年1月第1週の App Store における、アプリケーションと アプリケーション内での課金へのユーザーの支払額が、新記録を樹立したと発表した。総額約5億ドルに上る。また2015年元日の1日当たりの販売額も App Store 内で史上最高額を記録。App Store の広がりが結果となって現れた形だ。

App Store、2015年第1週のユーザー支払額は約5億ドルで新記録
App Store、2015年第1週のユーザー支払額は約5億ドル

2014年はアプリケーションの販売額が前年比で50%上昇、これまでの最大販売額を記録した。またアプリケーション開発者はこの年100億ドル以上の収益を獲得。これまでに App Store を通じて開発者に対して支払われた金額は、累計で250億ドルに上るという。


アップルは開発者に向けた新機能の提供を継続的に行っている。昨年は、リリース前のアプリケーションのベータテストを行う「TestFlight」や、中国のユーザーが安全で簡単な決済できるようにする「China UnionPay」などの新機能の提供、開発者向けに開始した。アプリケーションの裾野を広げることに余念がない。

App Store は世界155か国で140万本以上のアプリケーションを提供している。