Windows クラスルーム協議会は、学校の ICT 環境における運用管理のノウハウなどの知見の共有や、機器整備費用の軽減などを通して教育現場を支援する「Windows クラスルーム 圏域包括プログラム」を発表した。

「Windows クラスルーム 圏域包括プログラム」発表、教育 ICT 環境の管理や整備を支援
ICT を活用した教室のイメージ

同プログラムの主な内容は、「ICT 環境整備におけるノウハウなどの教育委員会への提供」、「ICT 機器などの特別価格/製品での提供」、「シンポジウムなどの開催」の3つ。これらは、文部科学省が公開した「ICT を活用した教育の推進に関する懇談会」の報告書に記された ICT 教育環境の整備における具体的な方策を受けて検討したものだという。


同協議会は、日本の初等/中等教育の普通教室における ICT 導入/利活用の促進を行う、61社で構成された団体。OS/デバイス/デジタル教材/ソリューション提供企業など、業界の枠を超えた企業が連携して活動している。