日本レジストリサービス(JPRS)は、全国の中学校・高校・高等専門学校を対象に、「インターネットの仕組み」を学べるマンガ小冊子の無償配布を行う。

JPRS、「インターネットの仕組み」を学べるマンガを教育機関に無償配布
JPRS、マンガ教材を教育機関に無償配布
(出典:JPRS)

配布するマンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険 〜楽しくわかるインターネットのしくみ〜」は、イラストを用いながらインターネットの仕組みをわかりやすく解説。「ドメイン名と IP アドレスの関係性」や「ドメインネームシステム(DNS)の役割」などについて学ぶことができる。


JPRS は、教育機関への教材の無償配布を2010年より実施。これまでに約10万冊を配布してきており、インターネット関連授業における補助教材として適切との評価を得ているという。

無償配布の申し込みは、特設サイトにて6月30日まで受け付けている。