無料メッセージ・通話アプリケーション「LINE(ライン)」が、ワンコインランチの情報誌「ランチパスポート」と連携した。ランチパスポートに載ったお店と LINE で友だちになると、クーポンなどがもらえる。まずは高知版から始めた。

LINE、ランチパスポートと連携--掲載店のクーポンがもらえるサービスなど開始
LINE がランチパスポートと連携

ランチパスポートは、500円(税別)で楽しめるランチ情報を地域ごとにまとめた冊子。2011年4月に発刊した高知版を皮切りに、現在41都道府県82地域に登場している。


今後、ランチパスポートに載っているお店は、順次 LINE に「LINE@」という特別なアカウントを作ってゆく。そのアカウントと友だちになると、限定メニューやクーポン、キャンペーン情報などを受け取れるようになり、ランチパスポートをより便利に使えるようになる。

一方、ランチパスポートの誌面にも、お店ごとに LINE のアカウント情報が載る。QR コードをスマートフォンで読み取ると、すぐに閲覧でき、簡単に友だちになれる。