大阪市天王寺区は、スマートフォン向け子育て情報アプリ「ぎゅっと!」の無料配信を、2月14日に開始する。App Store、Google Play で入手できる。

「ぎゅっと!」は、横浜のインフォ・ラウンジ、日本マイクロソフトの協力を得て開発されたもの。天王寺区がオープンデータとして整備した地域情報を活用し、子育てに関する情報環境の向上を目指したもの。


天王寺区では、保育園や医療機関などの施設情報、イベント情報、予防接種スケジュールなど、子育てに関する地域情報を、区の広報紙や子育て情報紙などに掲載しているが、今回のアプリ配信開始で、情報がアプリ上に集約され、区民が自分に必要な情報を自動で受信できるようになる。住所や子どもの年齢に応じて必要な情報が自動で届くパーソナライズ機能とプッシュ通知機能が、このアプリの大きな特徴だ。

またアプリの開発には、ワークショップ、モニターアンケートを通じて天王寺区区民から広く意見を募り、より実用性のある子育て情報アプリにした。

開発にあたっては、インフォ・ラウンジが開発したオープンデータの作成・管理・公開ソリューション「Datashelf」(データシェルフ)と、日本マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Azure」を基盤に採用した。

オープンデータとは、公共データを二次利用できる形で提供すること、または提供するデータそのものを指す。

大阪市天王寺区が子育て情報無料アプリ「ぎゅっと!」、バレンタインデーに配信開始
アプリの画面イメージ