指先で「つまんで」操作するマウス「ティップス エアー」
Bluetoothタイプ、5ボタン、静音スイッチのモデル

指先で持つ新型BlueLEDマウス「TIPS AIR(ティップス エアー)」について、ワイヤレス、有線、静音タイプなど24製品をエレコムが1月下旬より販売する。

つまみ持ちする際の手のかたちに合わせた甲高形状で、クリックのしやすさに配慮している。また底面から背面にかけてなめらかな曲線を描かせ、軽快な印象を強調している。

親指周りはすり鉢のように反り上がっており、つまみ上げ操作時の親指になじむ。薬指、小指側は添えやすく、ひっかけやすい曲線で構成している。どこを持ってもグリップ感が得やすい全面ラバー設計で、下部に回り込むようにラバーを配置するほか、指先になじむサイドラバーも付いている。

なお光学式センサーには小さな凹凸やホコリでも正確に光が反射するBlueLEDを搭載。分解能は2,000カウントとなっている。

Bluetoothタイプをはじめ1円玉サイズの付属レシーバーをPCのUSBポートに接続する2.4GHzワイヤレスタイプ、長さ1.5mのケーブルつきコネクターをUSBポートに挿すと使える有線タイプが選べる。

いずれも3ボタン仕様と5ボタン仕様があり、5ボタン仕様はインターネット閲覧やWord、Excelの作業に便利な「進む」「戻る」ボタン付き。ボタンの機能割り当ては変更可能。

さらにそれぞれマウスのクリック操作時にカチカチ音がしない「静音スイッチ」を採用したモデルがある。

マウス「ティップスエアー」
有線タイプ、3ボタン、通常スイッチ

希望小売価格は例えば有線タイプ、3ボタン、通常スイッチ採用の「M-TP10UB」シリーズで2,268円(税込、以下同じ)。Bluetoothタイプ、5ボタン、静音スイッチ採用の「M-TP20BBS」で6,502円だ。