MLB球場を模したサイドテーブル「Stadium Replica End Table」

MLBのテレビ観戦は、日本でもすっかり定着しました。以前は早朝や午前中に放送されることが多くて観戦しづらかったのですが、最近は日本人選手が所属するチームの試合は、録画で夜8時くらいから放映されるケースも多く、仕事が終わってからゆっくり観戦できます。録画とは言え全国一斉放送なので、Twitterなどで盛り上がることも。

そんなMLB観戦の気分をより盛り上げてくれるのが「Stadium Replica End Table」。MLBの球場を模したサイドテーブルで、ソファに座ってテレビ観戦するとき、臨場感をより高めてくれます。

MLB球場を模したサイドテーブル「Stadium Replica End Table」
MLB観戦の気分をより盛り上げてくれる「Stadium Replica End Table」

球場をリアルに、立体的に再現したテーブルで、縮尺比率もかなり正確なのだとか。テーブルに顔を近づければ、スタジアムの最上部からグラウンドを見下ろした気分を味わえます。

MLB球場を模したサイドテーブル「Stadium Replica End Table」
上の方は、傾斜がきつい…。

ラインナップは6球場。前田健太さんが所属するロサンゼルス・ドジャースの本拠地「ドジャー・スタジアム」。田中将大さんが所属するニューヨーク・ヤンキースの「ヤンキー・スタジアム」。ダルビッシュ有さんが所属するシカゴ・カブスの「リグレー・フィールド」。ボストン・レッドソックスの「フェンウェイ・パーク」。クリーブランド・インディアンスの「プログレッシブ・フィールド」。そして、セントルイス・カージナルスの「ブッシュ・スタジアム」です。

MLB球場を模したサイドテーブル「Stadium Replica End Table」
画像は「ヤンキー・スタジアム」
田中将大さん登場時にはももいろクローバーZの「吼えろ」が響きます

サイズは約60x約55.9x約55.9センチで重さは約22.7キロ。価格は499.95ドルです。米国の通販サイトHAMMACHER SCHLEMMERで販売していますが、残念ながら日本へは配送できないとのことでした。

MLB球場を模したサイドテーブル「Stadium Replica End Table」
がんばれ、マエケン!