ゲーミングキーボードのイメージ

光るメカニカルゲーミングキーボード「ROG Strix Flare」をASUS JAPANが販売している。「Aura Sync」対応のカスタマイズ可能なバッジや、マウス、ヘッドセットの接続が可能なUSBポートを備える。

キースイッチは打鍵感と応答性で定評があるCherry MX 青軸/赤軸で、キー配列は英語。全キー同時押しに対応(Nキーロールオーバー)で、インターフェイスはUSB 2.0。サイズは454×155×31mm。

鮮やかなキーごとのバックライトとアンダーグローライトで、キーボード両面を光で演出できる。付属の無地アクリル製バッジをキーボードに直接差し込み、自由に光らせられる。ROGバッジを取り付けたままにしてロゴを目立たせることもできる。

ゲームから画面を切り替えたり、右手をトリガーから離したりせずに、簡単にオーディオを調整できる。専用のメディアキーと音量つまみがキーボードの左上に配置してあり、すばやく操作することが可能。

また柔らかな着脱式のリストレストで腕を支える構造で、必要ない場合は簡単に取り外せる。キーボードの前部背面にあるわずかな溝に差し込む方式で、装着時も脱着時もすっきり見える。

システムリソースの圧迫を抑えつつ包括的な制御が可能な機能強化したドライバーベースのアプリケーション「ROG Armoury II」を用意。直感的な操作画面からゲームプレイに合わせて簡単に設定を行える。プロファイルの作成、色や発光パターンのカスタマイズ、キーマッピングの作成、マクロの記録などができる。オープン価格だが、店頭実勢は2万3,000円前後(税込)の見通し。