窓用クリーナーのイメージ

窓用バキュームクリーナー「WV 1 プラス」「WV 1 プレミアム」を、ケルヒャー ジャパンが3月1日に発売する。窓やガラスなどの水滴を電動で吸引し、水ダレや拭き跡を残さず掃除ができる。

従来モデル「WV 50 plus」「WV 75 plus」に比べ重さが約200g軽く、サイズもコンパクトになった。ハンドル部分の形状も持ちやすく改良。作動音が低くなったことで静音性も向上した。

さらに充電時間も従来モデルより最大50%短い約90分と、使用開始までの時間を短縮。汚水タンクは取り外しが容易になり、洗いやすくなった。

窓の掃除に加え、結露の除去や、入浴後の浴室の壁や鏡についた水滴を吸引してカビの発生を防ぐなど、さまざまな場面で生かせる。

連続稼働時間はフル充電から約20分。充電時間は約90分。清掃幅は250mmで汚水タンク容量は100ml。サイズは130×250×275mm。重さは500g。

希望小売価格は、WV 1 プラスが7,538円(税込、以下同じ)、 WV 1 プレミアムが9,698円。