ビビン丼のイメージ

松屋の「ビビン丼」が期間限定で復刻中だ。1月23日まで注文できる。

ビビン丼は豚の薄切り肉の上にしゃきしゃきとした食感のキムチ、細切りのゴボウ、とろりとした温泉卵が載り、甘辛いタレで韓国料理のビビンバを思わせるようでいて、日本向けの味つけが人気の定番メニューだったが、2017年に販売終了。多くのファンを悲しませた。

今回は新春のキャンペーンとして復活。新たに小松菜ナムル、根菜きんぴらも加わり、シャキシャキとした野菜の歯ごたえと牛肉の相性は抜群という。

価格はミソ汁付き550円(税込、以下同じ)。ミソ汁を豚汁に変えると650円。ほかの丼メニューと同じく持ち帰りができるが、そちらはミソ汁が欲しい場合、別途60円の追加料金がかかる。