孤独のグルメのイメージ

インターネット上で人気の漫画「孤独のグルメ」のアニメ化作品が11月29日よりインターネット上で配信開始する。これに先立ち、プロモーションビデオ(PV)がYouTubeで公開となった。

孤独のグルメは原作、久住昌之氏、作画、谷口ジロー氏による作品。主人公の井之頭五郎が、さまざまな土地でひとり食事を楽しむさまを独特な雰囲気で描いている。単行本は扶桑社より全2巻が発売中。「月刊PANJA」誌上で1994年から1996年にかけて連載したあと、「SPA!」誌上で2008年に読み切りとして復活し、以後2015年まで新作を掲載した。

しかし漫画版より最近はドラマの方が有名かもしれない。2012年には松重豊氏の主演によって映像化し、テレビ東京で放送。2017年のシーズン6まで続く人気作となっている。「Twitter」や「2ちゃんねる」などで支持があり、各話の題材になった飲食店などが満員になりやすいとして有名だ。

今回はプロダクションI.Gにより、iPhoneやAndroidスマートフォン向けアプリ「タテアニメ」で初のアニメ化を実現した。監督は「攻殻機動隊ARISE」シリーズではキャラクターデザイン・総監督を手掛けた黄瀬和哉氏、また井之頭五郎役は堀内賢雄氏が務める。劇中音楽はドラマ版と同じく「スクリーントーンズ」の楽曲を使う。スマートフォンでの視聴スタイルに合わせ、タテ画面用に制作した短編となっている。