純金製マジンガーZ

「純金製マジンガーZ」が、9月9日から西武渋谷店で開催されるイベント「DYNAMIC 豪!50!GO! in SHIBUYA」で展示販売される。

純金製マジンガーZ

「マジンガーZ」とは、1972年に漫画家・永井豪氏によって「週刊少年ジャンプ」に連載されたコミック作品。巨大ロボットコミックの元祖ともいえる作品で、現在も日本国内だけでなく、アジア、ヨーロッパを始め、世界各地に多くのファンが存在する。

純金製マジンガーZ

今回発売される「純金製マジンガーZ」は、ダイナミック企画監修のもと、純金で制作されたマジンガーZ。永井豪氏の作家活動50周年と、マジンガーZの45周年を記念したもの。ポージングには「ブレストファイヤー」が採用されており、日本国内の職人により丁寧に製作されるという。

純金製マジンガーZ

価格は世界限定5体の全高約130ミリサイズのものが1,870万円、世界限定50体の全高約70ミリサイズが330万円となっている(価格はいずれも消費税別)。

純金のマジンガーZ

どちらもオリジナル桐箱・シリアルナンバープレートが付属。購入より約1~2か月後に届けられる。