スイムフィンのイメージ

サメのような背びれ「スイムフィン」をヴィレッジヴァンガードが販売中だ。子供(こども)の水泳練習用だそう。ナイトプールでも使えるとしている。

ビート板に浮き輪。泳ぎを補助する器具は腕、腰回り、または足と、どこかに制限がかかってしまいがち。でもスウィムフィンは背中に装着するので、そうした問題がない、という。

スイムフィンのイメージ

英国の内陸、ノーサンプトンに本社を構えるSwimFin社の商品で、以前にも海外では面白いデザインが話題になった。

スイムフィンのイメージ

スイムフィンのイメージ

親が子供の手を持って、安心させながら練習させられる。また泳げるほかの子供と一緒に学ばせることもよいとか。カラフルな外見の背びれを装着していれば、子供が楽しめるのは間違いないともしている。

素材はビート板などでよく使う樹脂のEVA。重さは1個242gで、最大78cmまで長さ調整可能なストラップ付き。対応する体重は15~100kgと幅広い。ストラップに体を通せるなら年齢不問で使えるが、生後18か月以降が推奨となっている。

ちなみにSwimFin社のInstagramなどを見ると、体格のよいお父さんが、息子とならんで背びれをつけてプールサイドに立つ姿なども見え、どうやら大人が使うのもありらしい。


SwimFin Little and Large! Did you know that adults can wear SwimFin too? #swimmingaid #swimming

SwimFinGBさん(@swimfingb)がシェアした投稿 -


なお、救命具ではないので、子供が使う場合などは大人の目の届く所で使ってほしいそう。販売価格は4,320円(税込)だ。