ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン

ホンダは5ナンバーセダン「GRACE(グレイス)」をマイナーモデルチェンジし、7月7日に販売開始する。今回の変更では、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」(タイプ別設定)が採用されている。

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン

GRACEの主な変更点は次の通り。
■Honda SENSING
・誤発進抑制機能をはじめとした8つの機能を備えた先進の安全運転支援システムHonda SENSING(タイプ別設定)を採用。安心装備を充実させた。
・オートハイビームを新たに採用。夜間走行時に専用のカメラで対向車や前走車を検知し、ハイ/ロービームを自動で切り換える。

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン
Honda SENSING作動イメージ

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン
オートハイビーム作動イメージ

■エクステリア
・力強い印象のフロントグリルやインラインタイプのLEDヘッドライト(HYBRID LX/EXに標準装備)などの採用により、前後のバンパーデザインを変更することで、よりスポーティーで洗練されたデザインとした。

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン

・ボディーカラーには、新色として「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」「ルナシルバーメタリック」を追加。全7色のバリエーションとした。

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン
新色「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン
新色「ルナシルバーメタリック」

■インテリア
・全グレードでシート表皮を一新。また、フロントマップランプやルームランプにLEDを採用するなど、上質さにこだわった装備とされた。

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン
■パワートレイン
・「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-DCD」を採用したハイブリッド車は、燃費性能をさらに向上させ、34.8km/L(JC08モード)を達成している。

■快適装備
・Apple CarPlayに対応するなど、スマートフォンと連動した新機能を追加。便利になったHondaインターナビ(タイプ別設定)も用意されている。

ホンダ、コンパクトセダン「GRACE」をマイチェン