EXTRA BASS の新シリーズ
RS-XB10

さまざまな場所に持ち出し、雨の中でも音楽を聴けるポータブルスピーカーを、ソニーが5月13日に発売する。

「EXTRA BASS(エクストラベース)」シリーズの製品4機種が新たに登場する。いずれもBluetoothでiPhoneやAndroidスマートフォンとつながり、音楽を再生する。

スマートフォンで操作するスピーカー

「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」はそれぞれ力強い重低音を出せるよう直径約61~42mmのフルレンジスピーカーユニットと2基のパッシブラジエーターを搭載。JIS防水保護等級IPX5で、浴室をはじめとする水まわりのほか、キャンプやバーベキューなどでも急な雨や水しぶきを気にせず使える。

EXTRA BASS新シリーズ
SRS-XB40

EXTRA BASS 新シリーズ
SRS-XB30

EXTRA BASS新シリーズ
SRS-XB20

音楽に合わせてラインライトなどが光る機能や、複数のスピーカーをワイヤレスで10台まで同時接続する機能もあり、パーティーなどでの演出にも役立つ。

EXTRA BASSの機能
複数台を連携させたり、発光させたりできる

3機種ともソニーの音楽アプリケーション「Sony | Music Center」に対応し、スマートフォンから発光機能を操作することも可能。SRS-XB40は専用アプリ「Fiestable(フィエスタブル)」を使うとドラムやスクラッチなどの効果音を追加できる。

「RS-XB10」は手のひらサイズで、直径約46mmのフルレンジスピーカーユニットを搭載。従来機に比べて内部の容積を拡大し、音圧と低域の量感を向上したとする。やはりIPX5相当の防水性能がある。本体を縦置きにすると、より広がりのある音を楽しめる。付属のストラップを使った横置きも可能。音を特定の方向に響かせたり、「Speaker Add」機能を使ってもう1台の「SRS-XB10」と組み合わせてステレオ再生したりできる。

EXTRA BASS新シリーズ
SRS-XB10もステレオスピーカーとして使える

本体カラーは次の通り。

SRS-XB40:ブラック
SRS-XB30:ブラック、ブルー、グリーン、オレンジレッド
SRS-XB20:ブラック、ブルー、グリーン、グレイッシュホワイト、オレンジレッド
SRS-XB10:ブラック、ブルー、グリーン、オレンジレッド、グレイッシュホワイト、イエロー

オープン価格だが直販は、SRS-XB40が2万3,380円(税別、以下同じ)、SRS-XB30が1万8,380円、SRS-XB20が1万2,880円、SRS-XB10が8,880円。