USB電源で動作するクーラー「Evapolar」
水の気化熱を利用した個人用クーラー「Evapolar(エヴァポーラー)」

「Evapolar(エヴァポーラー)」は、水の気化熱を利用した個人用クーラー。USB給電で動作する。

クーラーの温度設定争いが発生する夏に向けた製品。女性向けに設定温度を高めに設定したオフィスや家庭では暑いという男性も、自分の周囲だけを涼しく保つことができる。

USB電源で動作するクーラー「Evapolar」
自分の周囲だけを涼しく

その秘密は玄武岩由来のナノファイバー。小さな面積でも大量の水を吸い上げ、気化させる。この特殊素材により、コンパクトな個体にもかかわらず、強力な冷却力を実現した。

USB電源で動作するクーラー「Evapolar」
ナノファイバーにより、強力な冷却力を獲得

サイズは170x170x174ミリで重さは1.3キロと小型・軽量なため、自宅やオフィスのほか、キャンプなどにも携帯が可能だ。

USB電源で動作するクーラー「Evapolar」

タンク容量は750mlで、継続時間は6~8時間時間。騒音レベルは27-40dB。効果範囲は3~4平方メートル。

USB電源で動作するクーラー「Evapolar」

なお、「Evapolar」は気化冷却のため、湿度の高い条件下では、冷却能力が変化する。

USB電源で動作するクーラー「Evapolar」
湿度の高い場所は苦手?

一般販売予定価格は2万5,800円。現在、クラウドファンディングサイトKibidangoで先行予約受付中で、予約販売価格は2万2,800円。限定10台の超早割価格版1万9,800円や、限定50台の早割価格版2万800円も用意されている。配送時期は2017年6月中を予定。

USB電源で動作するクーラー「Evapolar」