キングコングの画像
カラダがとっても大きなフレンズ

インターネット上でアニメ「けものフレンズ」人気が止まらない。映画配給大手のワーナー ブラザース ジャパンもあやかるように「君はカラダがとっても大きなフレンズなんだね!」という台詞とともに、とある映画に登場する動物の画像を投稿。注目を浴びている。

ワーナーといえば、ネット上で「PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)」が盛り上がった際も、映画「デスノート Light up the NEW world」に登場するリンゴ好きな死神、リュークにPPAPを歌って踊らせ注目の的になるなど、流行に乗って宣伝をしかけるのがうまい。

デスノートのリューク
過去にはリンゴ好きの死神リュークにPPAPを歌い踊らせたことも

今回は話題沸騰中のアニメ、けものフレンズを巧みに生かし、3月25日から公開の新作「キングコング 髑髏島の巨神」の認知度を高めようという作戦だろう。


前述の体がとても大きなフレンズ、とはつまりキングコングのこと。けものフレンズはさまざまな動物をかわいらしい女性に擬人化して活躍させる作品で、そうしたキャラクターを「フレンズ」と呼ぶ。実在がはっきりしている動物だけでなくツチノコなどの未確認動物も登場するので、キングコングがいたとしてもおかしくはない。

それにしても獰猛で恐ろしいキングコングを、けものフレンズのようにかわいらしく擬人化したらどんな姿になるのか、ちょっと気になるところではある。