英単語をなぞって訳すペン型スキャナー
英単語をなぞるだけで翻訳できる「ナゾル」

iPhoneをかざすだけで、Tシャツやお菓子の包み紙に買いてある英語を日本語に変換できる「Google翻訳」アプリケーションが話題だ。電機メーカーのシャープはちょっぴり対抗意識を燃やしてか、英語をなぞるだけで翻訳できる「ナゾル」をあらためて宣伝している。

便利?になったGoogle翻訳

Google翻訳アプリ
Google翻訳のアプリは大人気だ

Google翻訳は以前からあるアプリだが、最近機能を強化。身の周りにある英語の単語や文章に、iPhoneやAndroidスマートフォンのカメラをむけると日本語に置き換えて表示できるようになった。日本語を英語に置き換えることも可能だ。

精度はほどほどで、おかしな日本語、英語になることもままあるが、かえって面白いとしてTwitterなどで評判だ。

シャープも負けてはいられない?

シャープのナゾル
シャープのナゾルは辞典を内蔵したペン型スキャナー

そうなると、必ず話題に乗ってくるのがTwitterで活発な宣伝をくりひろげる企業だ。その1つであるシャープは、英単語などをなぞるだけで日本語に翻訳できるペン型スキャナー、ナゾルを紹介している。2016年末に発売した製品だ。



「巷ではGoogle翻訳アプリが話題ですが、こちらは印刷物をなぞって調べるスキャナー型電子辞書です。謎を謎る辞書、ナゾル」
「それでは聞いてください。ナゾルで「オリオンをなぞる」」

といった発言とともに、写真と動画で「orion」という単語を翻訳した結果を表示している。

オリオンをなぞる今夜ふたりで
orionをなぞる

オリオンをなぞった結果
すぐに「オリオン」の意味が出てくる

ちなみに「オリオンをなぞる」はUNISON SQUARE GARDENの楽曲名。数年前にTwitterで人気を博したアニメ「TIGER&BUNNY(タイバニ)」の主題歌の1つで、年の離れた男同士の友情を描いた作品内容を想起させる詞やメロディを愛する人は多い。


しかしもう、Google翻訳とどういう関係があるのかはちょっと分からない。

ナゾルは英和モデルのほかに国語モデルがあり、それぞれ「グランドコンサイス英和辞典」「スーパー大辞林3.0」を内蔵。Google翻訳のような面白い変換結果にはならないかもしれないが、正確な辞典の情報が確認できる。オープン価格だが、店頭実勢は1万円前後(税別)。