ブレスレット型のモバイルバッテリー「NIFTYX LifeSaving Bracelet」

「NIFTYX LifeSaving Bracelet(以降、NLB)」はブレスレット型のモバイルバッテリー。昨年発売された商品のニューモデル。

ブレスレット型のモバイルバッテリー「NIFTYX LifeSaving Bracelet」
ブレスレット型のモバイルバッテリー「NLB」

LINEやSNS、そしてナビなど、移動中常にスマートフォンを利用している人にとって、モバイルバッテリーは必需品だ。だがオフィスや自分の部屋に置き忘れがちなデバイスでもある。また、できれば手ぶらかそれに近い恰好で外を歩きたいという人にとって、モバイルバッテリーは重すぎる上に、かさばりすぎる。

「NLB」はそのような人向けのモバイルバッテリー。ブレスレットタイプなので、常に身に着けていられるのが特徴。カバンを持ち歩くのが嫌だという人でも、ブレスレットならそれほど抵抗はないだろう。

ブレスレット型のモバイルバッテリー「NIFTYX LifeSaving Bracelet」
バッテリーを手に巻く時代が来るとは…。

バッテリーの容量は210mAh。バッテリー残量0%のiPhone 6に「NLB」を装着すれば、10%にまで回復させられるという。10%あれば最大で50分間の通話や、40分間のインターネットブラウジング、150分間の音楽再生が可能だと開発元は述べている。

ブレスレット型のモバイルバッテリー「NIFTYX LifeSaving Bracelet」
iPhone 6のバッテリー容量は1,810mAhと推測されています

今回発売されるニューモデルでは新たなカラーが追加されたほか、デバイスとの互換性向上、安定性向上がなされた。

レザー部分のカラーは従来通り「トワイライトブラック」「チェスナットタン」「バーガンディレッド」の3色。飾りパーツのカラーは従来の「ブラック-ホワイト」に加え、「ブラック-ブラック」の2種類から選択可能となった。コネクタとしてはLightningとMicroUSBをサポート。USB Type-Cへの対応については、現在検討中だそうだ。

ブレスレット型のモバイルバッテリー「NIFTYX LifeSaving Bracelet」
Type-Cに対応してくれたら、うれしいのだが

開発したのは米国サンフランシスコに本拠を置くNIFTYX EDC。同社では現在、ニューモデルの世界的な販促を兼ねて、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では18ドル(+送料)の出資でEarly Bird版を入手可能だ。入手に必要な金額はキャンペーンが進むにつれて上昇し、終了後の市販価格は35ドルになる。出荷は2017年4月に予定されている。

NIFTYX EDCでは「NLB」のほか、モバイルバッテリー機能を持たないブレスレット型のケーブル「NIFTYX Awesome Bracelet(NAB)」も販売している。こちらは、本稿執筆時点では、14ドル(+送料)の出資で入手可能だ。キャンペーン終了後の市販価格は30ドルとなる。

ブレスレット型のモバイルバッテリー「NIFTYX LifeSaving Bracelet」
ケーブルに14ドルは、ちょっと高いかな?