さまざまな製品の分解/修理マニュアルを公開している米国 iFixit が、米国 Apple の新型スマートフォン「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を分解して内部を撮影し、その画像を壁紙(iPhone 6 用iPhone 6 Plus 用)として公開した。この壁紙を iPhone 6/6 Plus それぞれに設定してみると、まるで液晶ディスプレイが消えて、内部が透けて見えるように感じられる。

iFixit、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」用の“内部透視”壁紙を公開
iPhone 6 壁紙用の画像
*クリックして画像掲載ページへ移動

iFixit は、さまざまなデバイスを実際に分解し、分解方法や修理方法などの情報を公開している。今回も、発売されたばかりの iPhone 6iPhone 6 Plus を分解して内部を調査すると同時に、壁紙用画像の撮影を行った。

iPhone 6 Plus 壁紙用の画像
iPhone 6 Plus 壁紙用の画像
*クリックして画像掲載ページへ移動

今回の壁紙画像を iFixit は「X-Ray Vision Wallpapers」(X 線撮影した壁紙)と呼んでいるが、当然これは可視光で撮った一般的な写真画像である。ただし、iFixit はiPhone 6 や「iPhone 5s」の X 線透視画像も公開している。

iPhone 5s の X 線透視画像
iPhone 5s の X 線透視画像