カヤックは、スマートフォンとダンボールを利用したおもちゃ「ダンボッコ キッチン」を発表。量産化を目指し、クラウドファンディングサイト「Makuake」上で出資を募集している。

スマホとダンボールで“オムライス”が作れる--次世代のおままごとがカヤックから
スマートフォンとダンボールを利用した「ダンボッコ キッチン」
(出典:
カヤック)

ダンボッコ キッチンは、おままごと用の“スマートおもちゃ”。専用アプリを起動した iPhone をダンボール製のまな板やフライパン、鍋にセットして使用する。料理できるメニューはハンバーグやオムライス、ポトフなど。ヘラを使うと野菜がどんどん炒められたり、鍋のフタを閉じると湯気が立ち込めたりするなど、リアルな音や質感で本当に料理をしているような気分になれるそうだ。料理メニューはアプリのアップデートで追加されるため、飽きることなく遊べるという。

リアルな音や質感で本当に料理している気分に(出典:カヤック)
リアルな音や質感で本当に料理している気分に
(出典:カヤック)

同社によると、ダンボッコ キッチンは、ダンボールとスマートフォンだけで遊べるおもちゃ「ダンボッコ」シリーズの第1弾製品。キッチン以外のおもちゃも制作していくとしている。

「ダンボッコ キッチン」の紹介動画