楽天は、通販サイト「楽天市場」のユーザーが楽天市場の取扱商品を自分専用のページで紹介してアフィリエイトできる新サービス「ROOM(ルーム)」を開始した。ユーザーは「自分のお店」を持てることになり、オンライン セレクトショップとして運営可能だ。まず、スマートフォン Web 版を提供し、今後 iPhone(iOS)アプリケーションと Android アプリケーションをリリースする予定。

「楽天市場」ユーザーが自分のセレクトショップを運営できる新サービス「ROOM」
「自分のお店」を持てる ROOM
(出典:楽天)

ROOM は、楽天市場のユーザーが購入した商品や気に入った商品を自分専用ページ「myROOM」で紹介する一種のキュレーション サービス。myROOM の掲載商品が誰かに購入されると、成果報酬として売り上げ金額の1%に相当する「楽天スーパーポイント」が付与される。

売上報酬は「楽天スーパーポイント」で (出典:楽天)
売上報酬は「楽天スーパーポイント」で
(出典:楽天)

紹介したい商品は、「コレ!」と呼ばれる操作で収集し、myROOM に掲載する。掲載時には、該当商品の楽天市場のページに使われている画像や説明文に、ユーザーが撮影した画像や文章を追加できる。実際に商品を利用している写真を加えたり、独自のお薦めポイントを記載したりすることで、ユーザーの個性が出せる。

ほかの ROOM ユーザーを「フォロー」することが可能で、フォローしたユーザーが商品を追加すると新着情報として「フィード」が流れてきて、自分のページに表示される。自分の嗜好に合うユーザーをフォローすることで、類似商品を集めた「ショッピングモール」のような発展性が持たせられる。

ROOM の紹介ビデオ
(出典:楽天)