折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
持ち運べる24インチサイズのディスプレイ「SPUD」

Aroviaの開発した「SPUD」は、ノートPCなどの画面を24インチサイズで表示できるディスプレイ。折り畳み傘のように持ち運び、ポンと開いて使用できる。

「SPUD」の折り畳み時のサイズは幅17x高さ19x厚さ5.5センチで重さは0.9キロと、ビジネスバッグに入れて持ち運べるサイズ。だがこれを折り畳み傘のように開けば、24インチサイズの大型ディスプレイとして使用可能になる。

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
「SPUD」は折り畳めばビジネスバッグに入れて持ち運べるサイズ
これを

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
折り畳み傘のように開けば

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
24インチディスプレイに

「SPUD」のコンセプトである“持ち運べる大型ディスプレイ”を実現可能にしたのは、最新のDLPテクノロジー。「SPUD」内部に搭載されたプロジェクターは、短焦点でありながら画面の端までゆがみの少ない投影が可能だという。

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
“持ち運べる大型ディスプレイ”を実現可能にしたのは、最新のDLPテクノロジー

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
搭載されたプロジェクターは、画面の端までゆがみの少ない投影が可能

スクリーンにはシワになりにくい素材を採用。長期間折り畳んだままにしておいても、“折り畳みシワ”が残りにくく、投影時の影響が少ないそうだ。

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
スクリーンにはシワになりにくい素材を採用

ノートPCなどと「SPUD」との接続にはHDMIケーブルを使用する。ワイヤレスアダプタ経由で接続する場合を想定し、アダプタに給電するUSBポートも用意された。

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」

使用するシーンとしては、訪問先でのプレゼンなどが考えらえれる。初めて訪問するクライアントのオフィスにプレゼン用機器があるかわからないとき、「SPUD」を持参しておけば安心だろう。

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
「SPUD」を使用したプレゼンの例

出張時にも便利だ。オフィスソフトを複数開き、表計算ソフトで作成したグラフをワープロソフトの文章中に貼り込む、といった作業にはノートPCの小さなディスプレイは不向き。そんなときに「SPUD」があれば、作業効率がアップするはず。

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」
ホテルのデスクで、大型ディスプレイを使用可能に

その他、キャンプなどのアウトドアアクティビティでも便利だろう。

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」

Aroviaは現在、「SPUD」の市販化に向けてクラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、374ドルの出資で「Early Bird」版を入手可能だ。出荷は2017年7月に予定されている。

折り畳み傘みたいな大型ディスプレイ「SPUD」