iPhoneでSuicaを使うところ
iPhoneでSuica、便利になりそうだけど

iPhone 7/7 Plusで、JR東日本のIC乗車券「Suica」を使いたい人向けに、Q&Aが公開中だ。利用開始時期から、Androidスマートフォンとの差異まで確認しておくべき事項を列挙している。

まず10月中旬時点で、iPhone 7/7 PlusでSuicaはまだ使えない。焦って機種変更しても改札を通れない。10月下旬の開始と予告があるiPhoneの電子決済機能「Apple Pay」が始まるまで待つ必要がある。

またApple Payが始まっても、iPhone 7/7 PlusではJR東海の東海道・山陽新幹線を予約する「EX-IC」、銀行チャージ、キャリア決済チャージ、インターネット決済サービスなどが利用できない。Androidスマートフォンなどで「モバイルSuica」を使っていて、iPhoneに機種変更すると自動で「ビュー・エクスプレス特約」が解除となる。

さらに従来型携帯電話やAndroidスマートフォンからiPhone 7/7 Plusに機種変更する際の手続きには注意だ。Suicaカードの取り込みや新規発行をする前に、サーバーへ預け入れたデータの受け取り操作を行う必要がある。iPhone 7/7 PlusにSuica情報があると、機種変更データの受取りができなくなるためだ。

このほか再発行登録したモバイルSuicaの情報は、iPhone 7/7 Plusでは利用できない。モバイルSuicaでデータをサーバーへ預ける「機種変更」の手続きができない場合、いちど「退会」手続きを取ったあと、Apple Payが始まってから「新規登録」する。

目下、Suicaの残高が減ると自動でクレジットカードなどから入金する「オートチャージ」について説明はない。iPhone 7/7 Plusを販売するApple Storeによると、機能としては可能になっているそうだが、実現するだろうか。