Windows 10ロゴ画像
Windows 10、無償入手期間は終了間際。「駆け込み」導入も多くなりそう?

ウイルス対策製品などを手掛けるトレンドマイクロが、「Windows 10」に関する相談窓口を開設した。7月29日までの期間限定だ。

一定の性能を備えたPCさえあれば、7月29日まで無償で入手できるWindows 10。いったんPCに導入すれば、スマートフォンのように話しかけるだけで操作ができる音声アシスタントをはじめ、最新機能を数多く利用できるのが魅力だ。

とはいえ使いなれたPC環境が変わることに混乱も起きている。「ウイルスバスター」シリーズなどを手掛けるトレンドマイクロのもとにも、Windows 10の設定のやり方や各種アプリケーションの利用方法について相談が増えている。

直近1か月間でWindows 10に関する問い合わせは1,626件と、前の月に比べ約2.4倍に達し、今多くの人が困りごとを抱えている状況が明らかになったという。

これを受けて作った今回の窓口では、トレンドマイクロの製品を使っていても、いなくてもさまざまな相談ができる。対応してもらえる内容は次の通り。

・Windows 10の基本操作の説明
Webブラウザー、メール、Word、Excelの使い方など、今まで使っていた機能をWindows 10でうまく利用できる方法を教えてもらえる。

・Windows 10の新機能の説明
新たなWebブラウザー「Microsoft Edge」や、統合したオンラインストレージ「OneDrive」 などの利用方法を案内してもらえる。

・Windows 10のセキュリティ設定の助言
Windows 10を安全に使うために新たなプライバシー設定やセキュリティ対策の助言が受け取れる。

問い合わせ先は0570-035433(ナビダイヤル)となっている。