冨山房刊「3びきのかわいいオオカミ」、「絵本ナビ」で全編が読める
冨山房刊「3びきのかわいいオオカミ」、「絵本ナビ」で全編が読める

わらの家、木の家、レンガの家に住む3匹のかわいいコブタを、こわいオオカミが襲う。有名な童話だが、インターネット上では最近その設定を逆にした絵本があらためて話題だ。なんとこわい“おおブタ”が、3匹のオオカミを襲うのだ。

3匹のコブタは西洋に昔からつたわる童話で、さまざまな版があり、繰り返し絵本にもなっている。中には変わり種もある。

ギリシャの作家ユージーン・トリビザス氏、英国の絵本作家ヘレン・オクセンバリー氏による「3びきのかわいいオオカミ」は、レンガの家に住むかわいいオオカミを、こわいおおブタが情け容赦なく襲うところから始まる。古い童話を下敷きにしつつ、非常に現代的な内容になっている。

日本では児童文学などを手掛けるこだまともこ氏の翻訳で、冨山房から1994年に発行。過去にはテレビ番組なども取り上げ話題になった。最近になってまたTwitterなどで注目の的になり、ショッピングサイト「Amazon.co.jp」でもベストセラーになる大変な人気ぶり。

絵本専門の試し読みサイト「絵本ナビ」で全編を閲覧することが可能だ。最後まで目を通すと、面白いだけでなく色々と考えさせられる。