55型、4K(3840×2160ピクセル)の有機ELモニター「PVM-X550」を、ソニーが7月に発売する。価格は未定。

ソニーが以前から開発している業務用有機ELモニターの新製品。従来より大型。

有機ELの自発光方式を生かした黒の再現性や100万:1以上の高コントラスト、広色域、広い視野角などが特徴。

30型、4Kの有機ELモニター「BVM-X300」と同じ高性能な信号処理回路を採用。黒つぶれや白とびをおさえるHDR(ハイダイナミックレンジ)の映像表示に対応するほか、モニターを4分割し、それぞれの映像に合わせて色域などを別々に設定できる。

放送局や映像制作の品質管理、編集などの用途向けだ。