自動車の部品1つ1つまで擬人化して女性キャラクターになる時代ではあるが、今度は「工具」に関する擬人化キャラクターがTwitterに登場した。大阪府大阪市の工具メーカー3社の取り組みだ。

新亀製作所、オルファ、三共コーポレーションによる擬人化企画の一環。3社はすでに、それぞれのキャラクターを生み出し「ONE ROBOT PROJECT」という公式サイトに登場させている。各キャラクターに関するイラスト付きの短編小説なども読むことができるほか、キャラクターをあしらった工具セットなどの紹介も見られるようになっている。

ちなみにキャラクターの設定はとても趣味がかっていて、舞台は近未来の大阪。未知なる生命体に対し、人類がロボットに乗って戦闘を繰り広げるSFだそう。

今回はTwitterでそれぞれのキャラクターが活動を始めた。各社に関連した商品やサービス情報、開発秘話などを投稿(ツイート)していくという。

新亀製作所からは「輝夜(かぐや)」と「伊沙波(いざなみ)」の2人が登場する。




オルファからは「折刃ユキ」。



三共コーポレーションからは「奏(かなで)」があらわれた。



今後の展開として、さらに多くの工具メーカーに参画をつのり、随時情報を更新したり、物語をつむいだりしつつ、工具の販売促進を図る。日本だけでなく海外でも情報発信を行っていくそう。