オフィス用品も取り上げるなど、モノタロウなどより幅広い層向けのよう
オフィス用品も取り上げるなど、モノタロウなどより幅広い層向けのよう

Amazon.co.jpは、業務用、SOHO(ソーホー)向けの商品を集めたポータルを公開した。

このコーナーで特集しているのは、コピー用紙やシュレッダー、ラベルライターなどのオフィス用品から、作業用品・安全用品、塗料、接着剤、安全靴などの産業・研究開発用品。さらにはドライバーなどのDIY・工具まで取り扱う。

これに加えPCやマウス、キーボード、プリンターなどの周辺機器、アプリケーション、SIMカードをはじめとする通信機器、業務用カメラ、キッチン家電、厨房機器や照明などの総合家電、日用品からフライパンや調味料などのキッチン用品なども並んでいる。

今後はタイムセール対象品やカテゴリーごとのベストセラー商品も確認できるそう。

工具や作業用品なども大きく取り扱いつつ、それ以外にも多様な業務用品を探せるようになっており、最近好調な業務用通販サイト「モノタロウ」に少し似ている。

どちらかといえば、Amazon.co.jpの新ポータルの方が幅広い分野を網羅しているようだ。もちろんより用途を絞り込んで商品を探したければ、以前からある「DIY・工具」「産業・研究開発用品」などのコーナーを利用することもできる。

こういった構成は、モノタロウなどとどちらが便利だろうか。あるいは使い分ければよいだけかもしれないが。