LINE が、無料メッセージ/通話アプリケーション「LINE」でユニークなプレゼント キャンペーンを開始した。LINE 用パスワードを新規設定または変更したユーザー全員に、LINE キャラクタをデザインした特製スタンプをプレゼントするというのだ。キャンペーンの目的は、パスワード リスト攻撃による不正ログイン被害を未然に防ぐことにある。

LINE がユニークな不正ログイン攻撃対策、パスワード変更者にスタンプをプレゼント
パスワード変更でプレゼントされる LINE スタンプ

パスワード リスト攻撃とは、どこからか入手したユーザー ID とパスワードの組み合わせを流用し、SNS などの各種オンライン サービスに不正ログインを試みる行為。このところ大規模な不正ログイン攻撃が続いているが、いずれも被害に遭ったサービスのサーバーがクラックされた形跡はなく、“ダメ元”でログイン試行したらしい。ユーザーが複数のオンライン サービスで同じ ID/パスワードを使い回ししていると、不正ログインされてしまう危険性が高まる。


このタイプの攻撃から身を守る手段は、使い捨てのワンタイム パスワードを生成するデバイス(トークン)を使う方法、ログインする際 SMS でスマートフォンに送られる認証コードを入力する二段階認証(二重認証、二因子認証)などいくつか存在するが、手間がかかる。そんななか、手軽な割に有効な方法としては「サービスごとに異なるパスワードを使う」というものがある。

そのため、LINE も含め多くのサービス プロバイダが、ほかのサービスと同じパスワードを使い回ししないよう呼びかけている。しかし、サービスごとに異なるパスワードを覚えて使い分けるのは面倒で、なかなかサービス プロバイダの思惑通りことは運ばないようだ。

そこで LINE の始めた対策が、パスワードを変更、または新規設定したユーザーにもれなく特製スタンプをプレゼントするというもの。もちろん、他サービスと異なるパスワードが設定される保証はないが、一定の効果は得られるだろう。

LINE アプリの「お知らせ」に掲載された呼びかけ
LINE アプリの「お知らせ」に掲載された呼びかけ

ユーザーが8月2日23時59分までに LINE の「アカウント」設定ページで「メールアドレス登録」からパスワードを変更すると、「おしゃべり大好き!LINE キャラクターズ」がダウンロード可能となる。スタンプの有効期間は90日。

スタンプ プレゼントの案内
スタンプ プレゼントの案内

LINE は、「自分のアカウントが犯人によって不正にログインされると、自分はもちろん、LINE でつながっている自分の友だちにも被害が広まります」と警告し、「被害が起きる前に、LINE に登録しているパスワードを、他のサービスとは違う独自のパスワードに変更してください」と呼びかけている。