ポータブルテレビ「AQUOSポータブル」

テレビを見たい時に好きな場所へ手軽に持ち運び、いつでも好きなスタイルで楽しめる「AQUOSポータブル」3機種をシャープが発売した。

防水、撥水(はっすい)対応、充電式バッテリー内蔵のモニター部とチューナー部を分離してある。重さはモデルによって400~500g。キッチンや浴室、ベッドサイドなど家中の好きな場所へ持ち運んで、テレビや内蔵HDDに録画した番組を試聴できる。

片手で楽に持ち運べる軽量設計で、見たい時に最適な角度でさっと設置できる便利な「スリムハンドルスタンドや、見やすい広視野角、高精細液晶パネル、選局、音量調整などの操作が簡単なタッチパネルなどが特徴。

「COCORO KITCHEN」アプリケーションを搭載し、シャープの調理家電「ウォーターオーブン ヘルシオ」「ヘルシオ ホットクック」との連携も可能。見やすい大画面でヘルシオやホットクックのレシピを見ながら料理の下ごしらえができ、機器の調理設定や料理キット宅配サービス「ヘルシオデリ」の注文が行える。

オープン価格だが、店頭実勢は16型500GB HDD内蔵の「2T-C16AP」が8万円前後(税別、以下同じ)、12型500GB HDD内蔵の「2T-C12AP」が6万5,000円前後、「2T-C12AF」が4万5,000円前後。本体カラーはそれぞれブラックとホワイトの2種類。