8月22日は米国で皆既日食-ウェザーニューズがライブ中継

8月22日は米国の一部で皆既日食が見られる。ウェザーニューズは日本時間8月22日午前1時30分から3時30分まで、同社の運営する24時間ライブ番組「SOLiVE24」で特別番組を放送。日食の始めから皆既日食の終わりをライブ中継する。

今回のライブ中継は、米国のミズーリ州中央部に位置するコロンビアから届けられるもの。中継予定地の日食予想時間は次の通り。

日食スタート:1時45分41秒
皆既食スタート:3時12分26秒
皆既食最大:3時13分42秒
皆既食終わり:3時15分01秒
日食終わり:4時40分17秒

「SOLiVE24」での中継は日食の始めから、皆既日食の終わりまでをカバーする予定。現地の天候によっては、中継地点の変更・中止の可能性もあるが、16日時点でのウェザーニューズの予報は晴れ。日食を存分に楽しめそうとのこと。

8月22日は米国で皆既日食-ウェザーニューズがライブ中継

今回の日食の見どころは、3時12分~15分頃の皆既日食のタイミング。この時に「コロナ」と呼ばれる太陽から噴き出した100万度にも達したプラズマや、「プロミネンス」と呼ばれる太陽大気に浮かぶ冷たいガスを見ることができる。また、皆既日食の直前・直後には「ダイヤモンドリング」と呼ばれる、月の縁からわずかに太陽の光がもれて宝石のように光り輝く現象も見られる。

番組は、ウェザーニュースのウェブサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトで視聴可能だ。なお、「SOLiVE24」の特別番組が3時30分に終了した後は、ニコニコ生放送、YouTube Liveなどで、太陽が元に戻っていく様子を4時45分まで中継する。

「皆既日食」の詳細情報については、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『星空Ch.』、またはウェザーニュースWebサイトの特設ページ「皆既日食」を参照されたい。