7月30日は「みずがめ座δ(デルタ)南流星群」

ウェザーニューズは「みずがめ座δ(デルタ)南流星群」が極大日を迎える7月30日の天気傾向を発表した。また、同社は同日ニュージーランド・テカポから流星群の生中継を実施する。

■みずがめ座デルタ南流星群とは?

「みずがめ座デルタ南流星群」は、1時間に流れる数は10個程度と、単体ではそれほど目立った活動の見られない流星群。だがこの時期は「やぎ座流星群」がピークを迎えつつあり、さらに三大流星群のひとつである「ペルセウス座流星群」も飛び始めるため、1年でも最も流星を観測しやすいシーズンと言える。

7月30日は「みずがめ座δ(デルタ)南流星群」

中継当日はほぼひと晩中観測できるが、放射点が高くなり、月が沈む30日23時頃から31日明け方が観測の好条件となる。

■気になる天気は?

7月30日夜から31日明け方は前線や低気圧の影響を受けて、全国的に雲の隙間からの流星観測となりそう。ゆっくり天気が回復する日本海側では深夜に観測のチャンスがある。関東は湿った風の影響で雲が広がり、東海~西日本も湿った空気が流れ込みやすく、晴れても雲が多めの予想。

この予報は26日時点のもの。最新の情報についてはスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「星空 Ch.」、またはウェザーニュースによる特設サイト「みずがめ座δ南流星群」を参照されたい。

■流星群を生中継

ウェザーニューズは、7月30日22時~25時に「みずがめ座デルタ南流星群」を生中継する。中継地点はニュージーランドのテカポと国内2か所の合計3か所を予定(当日の天気により、中継地点は変わる可能性がある)。テカポは“世界一の星空”と称されており、極上の星空を堪能できる街として知られている。

7月30日は「みずがめ座δ(デルタ)南流星群」

番組はウェザーニュースのWebサイトの他、ニコニコ生放送、YouTube Live、LINE LIVE、Periscope、FRESH!、Facebookライブ動画など各種動画サイトから視聴できる。