USBメモリーと合体した充電ケーブル
レクサーの製品だ

USBメモリーと一体化した充電ケーブルの新製品「JumpDrive C20c」を、Lexar(レクサー)が発表した。USB Type-Cに対応している。

USB Type-Cと標準のUSB-Type Aコネクターを搭載。WindowsとMacどちらにも対応し、すばやくデータ転送が行える。最大で毎秒150MBの読み込み、同60MBの書き込みが可能。充電も行える。USB 3.0、2.0との後方互換性を備える。

USBメモリーとしてのデータ容量は32GB、64GB、128GBの3種類が選べる。また取り外し可能なスタンドが付属する。

レクサーは同時にmicro-USBとUSB Type-Aのコネクターを搭載した「JumpDrive C20m」も披露している。こちらはAndroidタブレットとスマートフォン同士でデータを簡単に転送できる。

JumpDrive C20c USB Type-Cの希望小売価格は32GBモデルが27.99ドル、64GBモデルが39.99ドル、128GBモデルが69.99、JumpDrive C20mは32GBモデルが21.99ドル、64GBモデルが34.99ドル、128GBモデルが54.99ドル。日本国内での販売は未定とのこと。