写真たてのようなオーディオ
時計?写真たて?

置き時計のような、写真たてのようなインテリア風のデザインだが、れっきとした小型オーディオ機器。iPhoneなどととつながって音楽を再生する「Restio(レスティオ)ISX-18」をヤマハが10月上旬に発売する。

縦横19.5cmの大きさで、写真たてのように棚や壁に設置できる。アルミ削り出しの角と継ぎ目のない一体フレームにサンドブラスト加工を施し、フロントグリルには1枚の鉄板を加工した立体感のあるエキスパンドメタルを採用する。

オーディオの接写写真
シンプルなデザインだ

液晶を備え、時計としても使えるほか、FMチューナーも内蔵していてラジオが聴ける。

ベッドサイドに置いた例
目覚まし時計よろしくベッドサイドに置くもよし

オーディオを壁に設置した例
壁かけ時計のように扱うもよし

窓辺にオーディオを置いた例
窓際に写真たて風に飾るもよし

Wi-FiやBluetoothで、iPhone、Androidスマートフォン、PCなどとつながり、それぞれに保存してある楽曲を奏でることが可能。

iPhoneなどにヤマハのアプリケーション「MusicCast CONTROLLER」を入れておくと、聴きたい音楽の選択、ラジオの選局などができ、時計やアラームの設定、音質調整も行なえる。

オーディオを上から見たところ
意外と多機能

10W、5cmウーファーと、10W、2.5cmツィーターを搭載した2ウェイ2スピーカー構成。バスレフポートも備え、豊かな低音が楽しめるという。圧縮デジタル音声で失われた音を補完する「Music Enhancer」機能もある。

本体カラーはホワイトとブラックの2種類。希望小売価格は4万5,000円(税別)だ。