「休みの言い訳」のスクリーンショット
ちょっと昔に話題になったアプリだが、現行のスマートフォンでも使える

台風シーズンになると、風雨の影響で鉄道は遅延しがち。道路の状態も悪くなりクルマや自転車も使いづらい。通勤が困難で、安全のためにも仕事を休みたい気持ちが高まったら、iPhoneなどで手軽に使える人気アプリケーション「休みの言い訳」を思い出そう。

休みの言い訳は、2011年ごろ話題になった人気アプリ。いくつかの質問に選択肢から答えるだけで、会社への休暇連絡メールが作成できる。ごく単純な設計のためか、5年経ってもiPhone、Androidスマートフォンで利用できる。

使い方はまず、「全休」か「半休」を決め、休みの理由や何かあったときの連絡方法、メールの雰囲気などについて適当な選択肢を指定していく。すると自動で言い訳の文章ができあがるので、あとはコピーしてメールに文章を貼り付けるだけ。

休みの言い訳のスクリーンショット
全休、半休などを選ぼう

ちなみに「過去の言い訳」を選ぶと、今まで使った言い訳を確認できる。重複を避けるのに便利だ。また「ランキング」を選ぶと、どんな言い訳が主流かを確認することも可能。

休みの言い訳のスクリーンショット
言い訳も色々あるが、「人生に疲弊」などはちょっと高度な気がするぞ

通勤時間に、外で嵐が荒れ狂っているようなら、あらためて検討するのは悪くないかもしれない。

ただ、かつて新聞、ラジオ、テレビでもそろって取り上げたアプリだけに、言い訳を受け取る側が「どこかで見た文面だな」と感じる可能性もある。誠意を示すために、言い回しなどは送信前に多少推敲する方がよいだろうか。