YouTubeのメインビジュアル
YouTubeでも多くの国民が視聴したと見られる

日本テレビ放送網は、天皇陛下のビデオメッセージにかかわるテレビ番組を放送した。並行して「ライブ配信 天皇陛下 “生前退位”お気持ち語る」と題し、動画共有サイト「YouTube」でもライブ配信を行ったところ、平日の昼間ではあったが、10万人超が視聴した。

日本テレビによるビデオメッセージのライブ配信は、ヤフーなども特集し、インターネット上で大きな注目の的となった。

YouTubeでの視聴人数
ビデオメッセージ終了間際には一時10万を超えた。

メッセージの内容は5分以上で、視聴人数は15時の配信開始当初から急激に増えてゆき、メッセージ終了間際には12万を超えていた。

国民のきわめて強い関心を反映したものといえる。なお、NHK、LINE、AbemaTVなどもそれぞれライブ配信を手掛けており、インターネットを介してビデオメッセージを視聴した人の総数はさらに多いと見られる。