Apple(アップル)のノートPC「MacBook」からより高性能な新モデルが発売となった。新色「ローズゴールド」も追加している。

ボディカラーは、既存のゴールド、シルバー、スペースグレイに加え、MacBookでは初となるローズゴールドを合わせて4種類となっている。ローズゴールドのiPhone 6sやiPhone SEとおそろいにできる。


12型のRetinaディスプレイ(2,304×1,440ピクセル)を採用する。

CPUはオプションで第6世代デュアルコアIntel Core m7(1.3~3.1 GHz)が選べるようになった。新たなグラフィックスIntel HD Graphics 515により画像処理が向上する。

メモリーは8GB、1866MHz。ストレージにはPCIeベースのSSDを搭載しており、アプリケーションを立ち上げたりファイルを開いたりといった作業がてきぱきとこなせる。容量はモデルによって異なり、256GBまたは512GB。

バッテリー稼働時間も伸びており、例えばWi-Fiなどを使ったインターネット利用を最大10時間行える。

稼動部品や通気孔を持たず、完全なファンレス設計。インターフェイスにはUSB-Cポートを備える。無線通信はIEEE 802.11acやBluetooth 4.0に対応する。
 
価格の異なる2モデルが選べる。まず14万8,800円(税別、以下同じ)の下位モデルは、デュアルコアIntel Core m3(1.1~2.2GHz)と256GBのSSDを搭載。18万4,800円の上位モデルはデュアルコアIntel Core m5(1.2~2.7GHz)と512GBのSSDを搭載する。