YouTubeにさっそく活動のようすを公開
YouTubeにさっそく活動のようすを公開

熊本地震に関連し、牛丼チェーン「すき家」は、車内で調理ができる「キッチンカー」を被災地に投入し、炊き出しを行った。そのようすを即日、YouTubeに公開している。

キッチンカーの利点は温かい作りたての牛丼を提供できる点
キッチンカーの利点は温かい作りたての牛丼を提供できる点

キッチンカーによる炊き出しはまず4月18日、熊本県上益城郡益城町にある阿蘇熊本空港ホテルエミナースで行った。


つくりたての温かい牛丼を提供できるのが利点。昼食に「牛丼ミニ」1,000丁、夕食に同1,500丁を出したそう。今後も支援を続けるとしている。